雇調金特例「7月以降も延長を」 公明政調会長

雇調金特例「7月以降も延長を」 公明政調会長
公明党の竹内譲政調会長は16日のNHK番組で、雇用調整助成金の特例措置を続けるよう提起した。新型コロナウイルス対策として休業手当を支払う企業を支える制度で「7月以降も継続していくことが必要だ」との見解を示した。雇調金は6月末まで特例を設けている。5~6月は原則、日額上限が1万3500円、助成率が最大90%とし、緊急事態...

コメント